パソコン用のキーボード

パソコンにはキーボードとマウスが必要ですが、ノートパソコンを除いて多くのパソコンでは自分の好きなキーボードが選べます。

キーボードは価格も、性能も、色もさまざまです。キーボードの選び方としては触ってみる、デザイン、価格など人によってかなりの差があります。特に初心者の場合はどのキーボードが良いのか分からずに価格だけで選んでしまう方も少なくないようです。キーボードを選ぶ場合のポイントは主に2つです。1つ目は打鍵時の深さ、もう1つはキーボードの大きさです。

打鍵については軽さも重要なのですが、もっともキーボードを打った際に違いを感じるのが深さと言われています。ノートパソコン用のキーボードのように浅く、力を入れずに打てるタイプが主流になっていますが、昔ながらの深く、重いキーを好む方も多いです。キーボードの打鍵の深さは価格とは関係ないので購入時は可能であれば試し打ちして確認することをオススメします。また、キーボードには大きさの規格がありません。

極端に小さいもの、大きい物とメーカーによっても価格によってもかなり異なります。置き場所や手の大きさ、打った時の感覚で選ぶことがとても大事です。ノートパソコンの場合はキーボードを交換できないのですが、USB接続型など、追加することは可能ですので自分が使いやすいと思えるキーボードを選ぶことが大事になりますし、腱鞘炎などの手や腕の病気を防ぐ意味でもキーボード選びはとても大事です

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *