デスクトップpcも自作すれば節約になります

どんな物でも自作をすれば基本的に市販品よりも安くなります。

お惣菜をコンビニエンスストアで買うと意外とお高いです。しかしスーパーマーケットで食材を買い揃えて自宅で調理すれば、お店で買うよりも随分と節約出来ます。デスクトップpcもまた同様で、パソコンパーツを自分で買い揃えて自分で組み立てれば、既製品を買うよりも非常にお安く済みます。デスクトップpcをそろそろ買い替えたいけれど、出来ればお小遣いは節約したい、そんな方々は家電量販店に行くのではなくパソコンショップに行き、自作用のpc部品を買い集めて自作してみましょう。

ある程度の技術力と基本的なpcの知識は要りますが、模型を組み立てたり、ジグソーパズルを組み立てるような感覚でコツコツと作業を進めていけば、パソコン中級者以上の方なら想像しているよりも随分と楽に自作pc作りが達成出来るでしょう。自作する前に考えておきたいのがマシンスペックです。

どういった仕様にするか、料理でいうところのレシピを自分で先に考えておきましょう。コンセプトが大事であり、コストパフォーマンスを最優先するのか、節約をしながらもお金を掛けたい部分にはコストを惜しみなく出すのか、こういったポイントを自問自答しなければなりません。求めるマシンスペックが決まれば、今度はそこから逆算する形で部品が決められます。電源部分やCPUやSSDなどは交換が難しいパーツ類なので、これらのパーツは優先的にコストを投じたいところです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *