pcを自作するメリットは

pcを自作するメリットは一時期ほど少なくなってきましたが、それでもまだまだたくさんあることは事実です。

一番大きなメリットとしては、完全に自分好みの構成に仕上げることができるというものがあります。メーカー製やBTOでも自分が欲しいと思った構成のものがあればそれを選べばいいので問題ありませんが、用途によっては求めているものが見つからないというケースは多いものです。自作pcであれば全てのパーツを自ら選ぶことができるので、性能を重視する部分にコストを重視する部分、思い通りの構成を作り上げることができます。

次に価格面でのメリットもあり、手間を掛ければ市販のものやBTOよりも安価で制作をすることができます。一昔前は圧倒的に自作pcの方が安く済ませることができたので、コスト面のメリットが大きかったのですが、最近はその差も縮まってきていて、場合によってはBTOの方が安いことすらあるようになってきました。

それでもセールなどを活用して手間を掛ければ、大抵は安く済ませることができるので、多少の手間を掛けてもいいので安く仕上げたいと考えるのであれば、まだまだ利点はあると言えるでしょう。最後に保守管理がしやすいという利点もあります。全てを自ら選んだものであるだけに、問題が発生した時に何が悪いか目星をつけやすく、修理もしやすいということです。トラブルシューティングができない人には全体の保障が無いのはデメリットになりますが、逆に問題の切り分けができるのであれば、不調時の対応がしやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *